topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア・ボルネオ島サンダカンへの旅 その2 - 2011.11.30 Wed

それでは引き続き、旅行記をUPさせて頂きます^^☆

何か今回の旅行記、テンション低くないですか・・・?って感じなのですが
実は東南アジアの旅行も結構かさんできて、目新しいものが少なくなってきたんですよ^^;

一昨年のコモド島は大分テンション高かったんですけどね~ww

あと、今描きたいイラストを積んでて、ちょっと旅行記を書くのが面倒臭いというのもごにょごにょ(コルァww)



いやいや、今回はそれなりに面白そうな写真を持って来ましたので、
見てくださる方は追記よりどうぞ~ww

セピロックオランウータン保護区を後にして、引き続き市内観光へ。


市内にある、中国系の仏教寺に来ました。

サンダカン14

前回でも書いたように、マレーシアの国教はイスラム教なのですが
中国系の人では仏教を信仰している人も多いのです。

このお寺は高台に建てられているので、この右手からの眺めがとってもいいのです↓↓


サンダカン15


お寺に来たものの私、お寺系にはあまり興味がなく^^;
どっちかというと神社が好きww
お釈迦様、ゴメンなさいねw

でも何も撮らないのも勿体無いので、本尊を撮っておく。

サンダカン16


近頃思うのですが、やっぱりデジタル一眼欲しいね!!
デジカメだと、ほんとイメージ通りに撮れない><
そもそもピントが綺麗に合わないと、フォトショップがあってもどうにもならないのです・・・。

非常に派手な柱↓↓

サンダカン17



この後日本人墓地に行ってきたのですが、変なものが写っても困るので写真は控えておきました^^;

サンダカンにある日本人墓地、戦争関連かなーと思っていたのですが
旅行記を書く際に調べてみると、どうやら海外売春婦(からゆきさん)のお墓っぽいです。

そればかりではないかも知れないのですが、ガイドさんが戦時中より前に住んでた日本人のお墓だって言ってたから
多分そうかと。

ちなみに、他にもイスラム教のお墓、キリスト教のお墓など山の中に沢山あったのですが
それって土葬だよね・・・・・・(苦笑)


変なものを連れて帰ってきてませんようにww





さて、引き続き観光です。

サンダカンは埋め立ての地域が多く、水上に家を建てている風景が多く見られます。


サンダカン18

サンダカン19

水上に家を建てると、土地代がかからなくて良いそうですw

ちなみにこの水上家屋郡は、恐らく観光用にしてあるところで
人は住んでいるものの、他で見た水上家屋よりもずっと綺麗でした。

他のところの水上家屋は、遠巻きにしか見ていないのですが
かなり粗末な作りで、板張りの壁にトタン屋根みたいな家ばかりでしたから^^;
衛生状態もあまり良くなさそうでした。


サンダカン20

ガーデニングが行き届いているのも、景観を良くする為だと思われます。


サンダカン21


ニャンコちゃんもいました(≡^ФωФ^≡)

サンダカン22

近くに猫が沢山いるニャンコハウスがあったので、きっとそこの子だと思われますw







水上家屋を後にして、さらに市内観光へ。

今度は市内のマーケット(市場)です。


サンダカン23

マーケットの建物を撮るの忘れてました^^;

今まで見てきたマーケットは、おおよそ青空市場だったのですが
意外や意外、建物の中ですよ。

でもトイレが有料><
しかも有料の割りに綺麗じゃない・・・東南アジアは女性には不便だよ(しかも今回生理中だったんだ;)


まぁ気を取り直して、写真を撮ります☆

サンダカン24


この有象無象感、テンションが上がるね!!
これだけ商品を積むのだけでも大変だと思うんだww

サンダカン25

お魚の干物。
臭いが非常にお魚でした(苦笑)


サンダカン26

・・・・・・オッサン、どこで寝てるんだwwww


サンダカン27

こちらは鮮魚売り場。
マレーシアはお魚の料理も美味しかったですよ^^


サンダカン28

母がバナナを買いたいと言ったので、バナナ屋さんに寄りました。
女の子がお母さんのお手伝いで、お店の番をしていますw

東南アジアはフルーツが美味しいですが、特にバナナが美味しいのです♪
ただ調理用のバナナはそのまま食べてもあまり美味しくないので、種類の見極めが必要ですw



果物を買うのが好きな母は、この市場でバナナとパパイヤ、マンゴー、ジャックフルーツ(ドリアンに似た果物です)を購入しましたw
バナナとジャックフルーツは旅のメンバーさんと分けて食べたんですけどねw

現地のパパイヤ、日本で見るやつの倍くらいの大きさですよ・・・(めっちゃでかいww)
マンゴーも安価で美味しいですし、私は果物で満足ですねww







この後、さらにテングザルを見に行ったのですが
またカメラ料を取られるとの事なので、デジカメを持って入りませんでしたw

携帯のカメラで撮ったのですが、あまり画像がよろしくないのでUPは控えさせて頂きます^^;

その代わり、行き帰りで通った油やしの森を載せておきます。


サンダカン29

サンダカン30


この油やしの森、かなり広大で本当に『森』って感じでした。
プランテーションってやつでしょうかね。

でも、これだけ広大な畑を作るのに森林を伐採して、先のオランウータンを生息地を奪ったのかと思うと
複雑な気持ちになります。

旅行に行くと、案内する側は『明』の部分を見せますが、ちらりと『暗』の部分も見え隠れしますよね。





何だかちょっと暗い締めになってしまいましたが、
次回、自由行動した時の写真をUPして最後とさせて頂きます☆

ではではまた次回です☆☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●

東南アジアいいですね!!
昔からいってみたいところの一つなんですよi-184
うちの姉上様が飛行機乗れないので海外自体却下なんですが(落ちたら嫌だからだってww)
観光地ってそれなりに景観のいいところを見せてまわるのでいいところしか目に写らないとこはありますよね
トタン屋根の家のほうがその一般的な生活風景なんでしょうかね?

マーケットは食文化の違いがありそうなんで珍しいものが見れそうですね
おぉ~オッサンが売られてる!?(違った寝てるだけか^^;)
さすが南国だけあって果物は珍しいものが豊富そう
ジャックフルーツ・・・ドリアンに似てる(くさい!?)

プランテーション・・・お勉強で出てきましたね(なつかシー)
広大な畑を作る背景にはやはりこういうことは起こりえますよね
乱獲という実態もあって激減してるみたいですから・・・
考えさせられてしまいます

仏教寺院の派手さが目に焼きつきそう(><)
実際に見たらすごそうな予感が
イラスト楽しみに待ってますi-184

遙麒 さんvv

東南アジア、遙麒さんの憧れの地ですね☆
本当はヨーロッパの方に一度行ってみたいのですが、何だか最近それもありきたりだなーと思うので
東南アジアならではの有象無象感も面白いなぁと思います♪
忙しくて旅行記が書けなかったのですが、去年行ったネパールは文化や建物に趣があって面白かったです!!(衛生状態はうーん・・だけどw)
お姉さま、飛行機に乗るのが怖いんですね^^;高所恐怖症とかもあるのでしょうか?
飛行機は一生乗っても事故に遭遇しないと言いますが、私も乱気流で飛行機が揺れる度にヒヤッとしますw

観光地は、言っても比較的綺麗だし、やっぱりその国や土地の見て欲しいところでもありますもんね。
きっと、板張りトタン屋根が基本的な生活水準だと思います。
東南アジアの人は、そこそこに暮らしに余裕がないと家の景観を綺麗に保つという事をしないと思うんですよね(今回訪れたところは、何か補助を受けているのかも知れません)
多分、見せたくないというよりアレは近寄れないww

マーケットはその地域に密着したものが売られているので、とっても面白いですよね*^^*
オッサン、売り物だったのか・・・もう少し若い方がいいな(お前は何を言ってるんだww)
果物はマンゴー・パパイヤ・スイカが年中採れるような感じですね♪
果物好きには天国ですvv^q^
ジャックフルーツは見かけがドリアンに似てトゲトゲなのですが、臭くはないですw(ほんのりドリアンに似た香りがします)
ジャックフルーツは実がめちゃくちゃでかいので、果実を取り出してパック売りされていたんですよ^^

プランテーション!教科書の中の世界ですよ(●>∀<●)
サンダカンに来て思ったのですが、熱帯の地域だけどかなり整備された感があって
何も無いけど切り拓かれた土地とかも多くて、何だか心配になります。
まだ発展の最中の国ではあると思うけど、自然と共存できるようになっていけたらなぁと思うのですが><
お猿さんを見に行くのに油やしの森の中を通っていくの、皮肉にも思えました。

東南アジアの仏教寺院って、とにかく派手な気がします!!
あるところは金箔でテッカテカだし、あるところは仏像の後光に電飾が施されてあったりww
同じ仏教徒でも、やはり国によって感性は様々なようですw

イラスト、ちょっと描かなくてはいけないものが一枚あって、それに手こずっていました^^;
でもそれも終わったので、ようやく描きたいイラストに着手できそうです*^^*
ピアノの練習もそろそろ詰まってきたので、ぼちぼちと描いていきたいと思います~ww


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukinbo78.blog99.fc2.com/tb.php/729-87d9ea7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

拍手コメントお返事専用記事です☆(少しの間上に置いておきます) «  | BLOG TOP |  » マレーシア・ボルネオ島サンダカンへの旅 その1

Translation(自動翻訳)

プロフィール

幸坊

Author:幸坊
幸坊→ゆきんぼーと読みます。

色気のある殿方と色気のあるご婦人を描くのが好きです。
専門学校を出て、只今オリジナル同人誌を描いています。
いつもオリジナルの絵の話ばかり、親馬鹿発言が多々ございますので、お気を付けください。
基本的に旦那(閻魔様)至上主義。

ご連絡はこちらまで。
yukinbo-cacseアットlive.jp
(アットの部分を@に変えてください)

カテゴリの『漫画』に作品を置いています☆

誕生日:1987/06/15
血液型:B
好きな漫画・アニメ:モノノ怪、夢幻紳士、オノ・ナツメの書籍、王ドロボウJING・海の大陸NOA・戦国BASARA

好きなアーティスト:笹川美和、天野月(月子)、宇多田ヒカル、リンキンパーク、村松崇継、聖剣伝説2のサントラ大好き。あと二階堂のBGMが気になる

最新記事

最新コメント

Categories...B

openclose

FC2カウンター

ブログランキング

ジャンピング・トーマ

イラスト倉庫(pixiv)

月別アーカイブ

12  10  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。