topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア・ボルネオ島サンダカンへの旅 その1 - 2011.11.28 Mon

さて・・・ようやく、旅行記をUPします☆

旅行記のUPが遅くなってしまってスミマセン^^;
実は遅くなったのには少し訳がありまして・・・

本当はこの頭にイラストを持ってこようと思ったのですが、
どうも色々と立て込んでて、一枚のイラストに集中できない状況なのです。
時間が無い訳ではないのですが、色々とやる事があると集中力が散漫になって、ちゃんとしたイラストが描けなくって><

途中までは描いているのですが、ちょっと仕上げるのがキツい状態なので
申し訳ありませんが、写真のみの旅行記とさせて頂きますm(_ _)m



画像が沢山あって長くなりそうなので、見てくださる方は追記へどうぞ☆





それでは最初に、今回私が行ったところの説明をしますね♪

私が訪れたのは、マレーシアの中のボルネオ島、さらにその中のサバ州、サンダカンというところです。

マレーシア地図

こちらがボルネオ島の中の、サバ州というところの地図です(クリックで大きくなります)
ボルネオ島地図

ちょうど、ボルネオ島の右上の出っ張りの端っこですねw


関西国際空港からコタキナバルまで飛んで、そこから国内線でサンダカンまで飛びます。

マレーシアの首都はクアラルンプールで、サバ州ではコタキナバルが第一の都市、サンダカンはその次に大きな都市となります。
でもね、大体の旅行客はコタキナバルへ行くから、サンダカンって全然観光地っぽくないんですよね^^;
そのせいでお土産を買おうとしても、お土産屋さんがホテルや空港以外に全然無くて。



コタキナバルからサンダカンへの乗り換えの時に、時間がかなり余ったので
コタキナバル内で食事をとる事にしました。

コタキナバル1

コタキナバルの風景・・・これしか撮れなかった^^;
今までに何箇所か東南アジアを訪れましたが、大分整備されている印象を受けました。


コタキナバル2

ここは街中にある、スリ・セレラという大型フードコートです。
マレーシアはシンガポールに次いで華僑(華人かな?)の割合が多く、
ここもその系統のレストランが全体を占めていました。

コタキナバル3 コタキナバル4
いけすの中に、魚介が沢山います!!
馬鹿でかい海老とかもいたけど、死んでるものもちらほら^^;


東南アジアの料理といえばカレーや辛いものを連想する方が多いと思われますが、
こちらではあまり辛い料理は食べませんでした。

炒め物や中華料理、薬膳料理など、華僑の影響を受けたものが多いように思われます。


コタキナバル5

これは、サバ州にだけ自生する植物の茎を炒めた料理です。
マレーシアの中でもここだけで食べられるものですね^^
歯ごたえがあって美味しいです♪

サバ野菜の下ごしらえをしています↓↓

コタキナバル6

普通に客席で、おしゃべりしながら仕事してるあたりが、この辺の人だなーって思いますww






さて、おなかも膨れた事だし、飛行機を乗り継いでいざサンダカンへ!!





サンダカン11

ここがこの度宿泊したホテルです。
到着したのが夜だったので、後日昼間に撮影しました。
左にいるのは母ですw


正面から入っていくと、こんな感じです。

サンダカン12

プールがあるよプール!!

サンダカン13

今まで泊まってきたホテルは色々とピンキリでしたが、今回はとても良いホテルです♪♪
ここで3泊できるなんて有難い><
プールに入りたかったけど、スタイル悪いからやめといたよ・・・(他のメンバーもオジサンばかりだったし^^;)


部屋も広くて、シャワーとバスタブが別で快適でした!!
でもここのホテル、やたらエアコンが効いて寒かったから、切っててもちょうどいいくらいだった><

熱帯の地域ではあるけど、今は雨季に入ったばかりで、陽が照らない限りは結構過ごしやすいのです。

サンダカン1

部屋の中の写真です。

おや?窓の近くの天井に何かがあるぞ・・・・・・?


サンダカン2

これが何だか分かりますでしょうか?

マレーシアの国教はイスラム教で、一日に5回キブラ(メッカにあるイスラム教の聖殿)に向かってお祈りするんですね。
これは、その方向を指しているのです。






旅行2日目、この日はサンダカン周辺の観光をして回ります。

サンダカンの目玉といえば、こちらですね~!!

サンダカン3

えっと、うちの母ですw母の肖像権は無視(おいww)

うちの母は置いといてですね、サンダカンの近くのセピロックというところはオランウータンを野生に戻す施設があるのです。
森で傷付いたり親とはぐれたオランウータンを保護し、再び野生に戻す活動を行っているのですが
ここで、オランウータンの食事風景が見学できるのです。


サンダカン4

オランウータンじゃないよ、普通のお猿さんだよw
普通にその辺をお猿さんがウロチョロしてます。


オランウータンの食事を見学する前に、施設の説明をされたんだけど
流暢な英語で話されるので、殆ど内容を理解出来ませんでした(苦笑)

まぁ注意点とかはガイドさんが教えてくれるので、いざオランウータンの棲む森の中へ!!


サンダカン5

てゆうか、こういうところは何故かカメラ料を取るんだよね><
カメラ1台あたり10リンギット(約300円)だったかな?
まぁ、入場料やカメラ料で施設が成り立っているんだったら別にいいかな・・・w


サンダカン6

森の中を、桟橋みたいなのを渡って歩いていきます。
ちょっと冒険心がうずきますねww


やっぱり熱帯の森、木がでっかい!!
アレだ、ターザンの森みたいw


少し歩くと、休憩所みたいなところに出ます。

サンダカン7

ここで、オランウータンのご飯タイムを見るのです!!

サンダカン8

向こうにある、木組みの舞台みたいなところにオランウータンがやってくるのですよ♪
この後、施設の人がご飯を持って、この舞台に上がってきました。

少し待っていると、森の中に巡らされているロープを伝って・・・・・・」


サンダカン9

オランウータンキターーーーーー!!( ゜∀ ゜)

森の人、オランウータン参上☆


サンダカン10

ご飯をムシャムシャ、たまーにこちらをチラリ☆
てゆうかね、めっちゃ大食漢なんですよね(苦笑)
30分以上いたと思うのですが、ずっとご飯食べてるんですよww

本当は10頭以上オランウータンがいるらしいのですが、残念ながらこの1頭しか現れてくれず><
まぁ半野生だから仕方が無いね。





それでは今回はここまで!!
続きはまた次回です☆

海外の旅行記だから、やっぱり長くなるなぁ~^^;
全部で3回編成くらいになりそうですw


ではではまた次回です☆☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukinbo78.blog99.fc2.com/tb.php/727-bbcad53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マレーシア・ボルネオ島サンダカンへの旅 その2 «  | BLOG TOP |  » ちょっと黒歴史を開けてみる

Translation(自動翻訳)

プロフィール

幸坊

Author:幸坊
幸坊→ゆきんぼーと読みます。

色気のある殿方と色気のあるご婦人を描くのが好きです。
専門学校を出て、只今オリジナル同人誌を描いています。
いつもオリジナルの絵の話ばかり、親馬鹿発言が多々ございますので、お気を付けください。
基本的に旦那(閻魔様)至上主義。

ご連絡はこちらまで。
yukinbo-cacseアットlive.jp
(アットの部分を@に変えてください)

カテゴリの『漫画』に作品を置いています☆

誕生日:1987/06/15
血液型:B
好きな漫画・アニメ:モノノ怪、夢幻紳士、オノ・ナツメの書籍、王ドロボウJING・海の大陸NOA・戦国BASARA

好きなアーティスト:笹川美和、天野月(月子)、宇多田ヒカル、リンキンパーク、村松崇継、聖剣伝説2のサントラ大好き。あと二階堂のBGMが気になる

最新記事

最新コメント

Categories...B

openclose

FC2カウンター

ブログランキング

ジャンピング・トーマ

イラスト倉庫(pixiv)

月別アーカイブ

12  10  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。