topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸坊旅行第1日目~未完成作品と学級通信に書かれていた事、続き~ - 2011.11.18 Fri

※クリックで大きくなります
未完成ココル

只今、ボルネオ島への旅行1日目夜です☆

今回は、先日の片付け中に発見した未完成作品をいくつかUPしますw
ホント、つまらないものばかりでスミマセン^^;

上のイラストは、前のバイト先でガリガリと描いた、ココルちゃんのラフです。


こんばんは、幸坊です。




ではこの場を借りて、先日の中学1年生の頃の学級通信のお話をさせて頂きますね。

とと・・その前に。

※クリックで大きくなります
未完成ジン

ラフで放置したジンww
珍しく版権です。
・・・キールがいない(苦笑)

王ドロボウジンの絵柄に憧れて散々真似したのですが、今は全然似ていませんね^^;



たまに、思うのですが
今の学生さんはどうかは分からないのですが、自分が学生の頃
『自分の意見を述べる』という事が、非常に困難だと感じる事が多かったように思います。

私はあまり空気を読まない人間なのですが、周りの同級生ではもっと困難を感じる人も多かったと思います。

『自分の意見』なんてものは誰でも持っているのに、何故それを発するのが困難なのでしょうか?
特に何の社会的責任も負わない子どもが、自分の意見を発しにくい状態が普通、というのは
よくよく考えると、非常におかしな事でもあります。

でも、自分の意見は発しない癖にワガママですよね?
言葉が出たと思えば、意見というより言い訳。
親に強制されるがままに勉強をして、何となく毎日を過ごす。



ある生徒の、生活ノートからの抜粋です。

「先生がよく『先生が言うからする、怒られるからする、しないといけないからする。こんな考え方でしか動けないのは悲しいことだ』と言われる。

私は先生の話の中に、いつも自分の事だなって思い当たることがある。
先生から『中学生の頃に自分という人間や行き方がつくられる』と聞いて、私はこの性格を変えたいと思った。
今の私は自分に都合のいいことばかりをして、私自身が自分を好きじゃなく、変えようと思っているんだけど今までがあるから簡単ではない。

でも、先生が言うからするという考えは捨てようと思う。
だってそれは人に頼って生きていることと同じような気がするからです」


文中に出てくる先生というのは、担任の工藤先生ですが、
実は私、この当時工藤先生が少し苦手でした。

怒られる、とかそういうのではなく
表面上はいい子ぶっている、私の内面を見透かされそうで怖かったのです。
多分、同じように思っていた生徒は他にも居たんじゃないだろうかと思います。

まぁ、そんな表面的は『いい子』はもうすっかり削げ落とされてしまいましたけどねw


この話の関連でですが、
親御さんの中に、子どもさんを叱る時に
『~に怒られるからそんな事しちゃダメ』とかって叱る人がいますけど

それっておかしいですよね?
子どもの行動で他人に迷惑が掛かる、子どもの将来の為にならないから叱るんでしょうに。

自分の意見が言えない子どもは、親や周囲からの無意識の圧力や
『~に怒られるからする、しない』といった、物事を関連付けて考えられない環境が原因の一つにあると思います。

大人になっても、そういう人が周りにいませんか?



以下、生徒の生活ノートからの抜粋。

「私は授業中に発表するほうです。
特に数学で自分が計算した答えを言うことはできる。

けど、数学とか社会、理科などよりも、もっと大切な道徳の時間、意見を言えない。
『はい、ここまで読んでどう思う?』と聞かれても言えない。
自分自身、思ったこと感じたことはある。
けど、周りの人はどう思っているんだろうとか、何か変に気になる。
周りの人と思っていることが同じかな?違っていたらどうしよう。
自分が思ったこと素直に感じてるんだから、人と全く同じになる訳がないのに。

いつの間にか、こんな人間になってしまった。
周りの目ばかり気にして、本当の私を見失っている。
こんなのいやだ。私は思った。
自分の事、好きになり始めていたのに、また嫌いになってしまう。
もっと自分を好きになりたい」




※クリックで大きくなります
未完成歌姫

こちらのイラストは、『歌ってみた』で活動している方からお願いされて、
その方のイメージイラストを描こうとしたものなのですが
率直な話、その方の歌から感じるインスピレーションが弱くて、途中で投げました。

なんだろう、この方がこれからずっと先になっても歌い続けているような気がしなかったのです。



以下、生徒の生活ノートより抜粋。

「今日の道徳で、『目標は小刻みに』というのを読んだ。
マラソンをやめかけたのに、どうにか走りきった。その苦しい時、主人公の心の支えとなった気持ちは何だったのだろうという質問に、色々な意見が出た。

私ははじめ、自分に対する後悔や悔しさが走りきれた理由だと思った。
色々考えたけど本当にそう思う。

私は前の部活の試合で相手に負けたくないというという気持ちは、すごい強かった。
でも試合をしていくうちに自分自身に負けたくないと思った。
後悔しないように必至でやったんだけど、終わったときには悔しいのがすごく大きかった。負けたのはどうでも良かった。
やればできることを恐れてできず力を出せなかったのは、すでに自分自身に負けていたから。
人に負けたくないと頑張るよりも、自分自身に後悔しないがんばりを求める方が本物の力が付くし、どんどん伸びていく気がする。

自分が自分であるために、何かと比べてどうこうでなく自分が納得できるかどうかだ。
自分がやった一生懸命のこと、そのことが自分の実力なんだ。
一生懸命してできた自分の実力を人と比べることはできない」



何かと『他人の評価』を気にする現代社会ですが、
確かに企業の商売戦略や、デザイン等での『他人の評価』というものは必須だと思うのです。

しかし、『人間』というものに関しては、他人と比較したところでどうにもならないところがあります。


私の立場から考えますと、絵を描く人間ですので
『あの絵師には適わない、自分より上手い人はもっといる』という人がいるのです。

それはある意味正しい考えではあるのですが、別の方面で考えると間違っています。
なぜなら、絵にしても何にしても、どれだけボロカスに言われようと、最後まで続けた人が勝者なのです。

どれだけ絶賛を受けた絵師がいたとして、描くのをやめてしまえばそこで終わりです。
それ以上の世界の広がりはありませんし、後は時間と共に風化していくだけです。

ずっと描き続けて、絶えず発信していく。
他人の評価は良くも悪くも、意味があるようでその実意味を成しません。
評価というものは時代の流れによって変わるので、肝心なのは『自分の描きたいものを形にする為の努力』なのです。



人間は、努力しただけ成長するのではない。
努力しても成長しない時がある。
 10回努力しても、前と何も変わらないときがある。
 50回努力しても、前と何も変わらないときがある。
例えば、
 漢字を毎日練習しても、テストでは良い点が取れない時があるだろう。
 計算を毎日やっていても、出来るようにならないときがあるだろう。
野球やバレーでも同じだ。
毎日、練習しても全然上手にならない時があるだろう。

そんな時、人間はアキラメがちになるのだ。
自分は頭が悪い。才能がない。
それに比べて、あの人は頭が良い。きっと私とは違うのだ。
そんなことを思うことがあったに違いない。
そうやって理由をつけて、努力するのをやめたくなる。
しかし、それは間違っている。

人間の成長は、努力さえしていれば、し続けていれば、突然おとずれる。
 例えば、箱の中に水を入れたとしよう。箱の中身が見えない箱である。
水が入っているにもかかわらず、最初、外から水が入っているかどうかは分からない。
ところが、水さえきちんと入れ続けていれば、突然、箱から水があふれ出す。
人間の成長は、それと似ている。
努力していれば、突然、成長し出すのである。


夢を追う人を見て笑う人がいますが、結局は『自分に言い訳をして、楽な方へ逃れた人』なのです。
努力を惜しんで、逃げた人に過ぎません。

そんな人の声は、偉そうでありながら微風ほどの力もありません。
象のように大きいフリをして、その実地を這う蟻よりも小さい存在です。



長くなりましたが、学級通信に書いてあった事一部と
私の意見を織り交ぜて書かせて頂きましたw

ホント、中学生の学級通信にしては難しい内容ですよね~^^;
今になってようやく心底納得する事ばかりです。

まだまだ学級通信は沢山あるので、もしかしたら今後も取り上げる事があるかも知れませんw



ではではまた次回です☆☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukinbo78.blog99.fc2.com/tb.php/719-c34ceb92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆幸坊旅行中 第2夜目☆ «  | BLOG TOP |  » 幸坊はとんでもないものを贈りつけました

Translation(自動翻訳)

プロフィール

幸坊

Author:幸坊
幸坊→ゆきんぼーと読みます。

色気のある殿方と色気のあるご婦人を描くのが好きです。
専門学校を出て、只今オリジナル同人誌を描いています。
いつもオリジナルの絵の話ばかり、親馬鹿発言が多々ございますので、お気を付けください。
基本的に旦那(閻魔様)至上主義。

ご連絡はこちらまで。
yukinbo-cacseアットlive.jp
(アットの部分を@に変えてください)

カテゴリの『漫画』に作品を置いています☆

誕生日:1987/06/15
血液型:B
好きな漫画・アニメ:モノノ怪、夢幻紳士、オノ・ナツメの書籍、王ドロボウJING・海の大陸NOA・戦国BASARA

好きなアーティスト:笹川美和、天野月(月子)、宇多田ヒカル、リンキンパーク、村松崇継、聖剣伝説2のサントラ大好き。あと二階堂のBGMが気になる

最新記事

最新コメント

Categories...B

openclose

FC2カウンター

ブログランキング

ジャンピング・トーマ

イラスト倉庫(pixiv)

月別アーカイブ

12  10  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。