topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物語り(特に女性の方、読んで頂ければ幸いです^^*) - 2011.02.11 Fri

本日は新年イラスト以来の、着物語りをします☆

なのでイラストは無しですが、代わりに素敵な着物の画像をUPしようと思います^^
こんばんは、幸坊です。





さて・・どうして今回着物語りをする事になったのかというとですね。

前々から着物には興味を持っていたのですが、一昨日テレビで着物レンタルだったか、着物販売だったか・・のCMが流れたとき・・

うちの母が、
『ようこんな着物をCMで流すな。着物のCMやったらもっと良い着物使いや。なぁ、お父さん』
って言ったので(うちの家はもう廃業しましたが、呉服屋でした)、私は前々から気になっていた『着物の良し悪し』について母に聞いてみたところ、
『主に着物の柄』という事でした。

まぁ着物は一品一品オーダーメイドみたいなものなので(今はレンタルが多いですが、買う場合)基本絹で織られていて・・後は、柄ですよね。

ちなみにそのCMで見た着物の柄は、普通に成人式で着るような綺麗な柄の着物でした。
でも、私も何となくそれが良いものでは無いだろうなっていうのは気付きました。


私は着物の『良い柄』っていうのがまだよく分からないので、『良い柄』っていうのが知りたくて興味深々w
新年イラストで参考にした『着物文様辞典いろは』を手に、母が良いと思う柄を聞いてみました。

着物文様事典いろは―明治・大正・昭和の着物、帯の図柄 (弓岡勝美コレクション)着物文様事典いろは―明治・大正・昭和の着物、帯の図柄 (弓岡勝美コレクション)
(2010/03)
弓岡 勝美

商品詳細を見る


『着物文様辞典いろは』に収録されている柄は、着物の歴史から見ると近代ですが、
今の着物からすると昔の柄だそうです。

この中からいくつかピックアップさせて頂きます☆



まずは手始めにこちら~

着物 波
※クリックで大きくなります

これは母から見て良い柄かどうかは聞いていませんが、着物の柄というものが本来『手描き』だった事がよく分かる一品としてUPしました。

力強い波を描いた一品です。
昔は1枚1枚手描きなので、着物一つが本当に『作品』みたいな感じです。

これ、振袖なんですよ?
そう、女性ものですw
どんな女性が着ていたんでしょうね?とても気になります^^



次は、私も母もお気に入りの1枚♪

着物 向日葵
※クリックで大きくなります

これ、すごく近代のような感じがするけど、大正時代の着物なんですよ。
向日葵ってともすれば異国のような趣になりそうですが、着物によくマッチしていますね。

こんな着物を着ている可愛い女の子を見てみたいww



そして3枚目は、母が一番だと言い切った一品。

着物 鴛鴦と花尽くし
※クリックで大きくなります

こちらの着物、背縫いを中心に左右の色柄が違う『片身替り(かたみがわり)』というものです。

母の好みもありますが、商品的価値から見てもこれが一番だそうです。
私、思いっきりスルーしてましたけどw
でも確かに、見れば見るほど素晴らしい色柄・技巧が凝らしてあります。
これが本当に手描きなのか疑うほどです。

母がまだ呉服屋をやっていた頃、片身替わりに関するエピソードがあるそうで。

今は亡き爺ちゃんがその頃健在で(呉服屋は戦後、爺ちゃんが開業したものです)、あるお客さんに片身替りの着物を勧めたそう。
お客さんにとっては思い入れのある注文だったんじゃないかなと推測します。
その時母は、もう一つの刺繍の着物の方が良いと思ったそうです。
でも今になって、あの時の爺ちゃんの判断は正解だったと思うようになったそうです。

着物は見た数がものを言うそうなので、爺ちゃんが健在だったら面白い話が聞けたかも知れません。




では最後にもう1枚。

私の成人式で着た着物をUPしますw



振袖 018 (2)
※クリックで大きくなりませんw

私は恰幅の良い女なのでね・・多少お見苦しいかも知れませんが、堪忍してくださいw
本当は逆向きの方が柄がよく見えるのですが、まともな写真がこれくらいだったので(苦笑)

これは松柄の振袖です。
自分で言うのもなんですが、渋紫の地に鮮やかな松が映える、粋な一品ですね。

通常成人式の振袖って言ったら、綺麗な花柄を想像しますよね?
でもこの着物、ちゃーんと考えて選んであるんですよ。(私が選んだ訳では無いのですがw)


ちょっと話が逸れますが・・今ちょっとした着物ブームで、有名ブランドが着物を販売したりしてますよね?

ただその中には、洋服の柄をそのまま着物にプリントしただけのものや・・それを成人式用の振袖として販売して、
頭を盛った金髪ギャルモデルがそれを着て、ファッションショーしてるとかね。

それを見て、吐き気がしましたよ。
あんなの着物じゃない。

ただでさえプリントの晴れ着ばっかりなのに、こんなんじゃあ着物職人もいなくなる訳です。


成人式の着物って言ったら、今はレンタルが主で、買う事って少ないですよね?
でも本来、成人式の着物は何代にも渡って着るんです。
おばあちゃんのお下がりの・・みたいな感じでしょうか?

だから柄は流行り廃れの無いものを選ぶんです。

この松柄の振袖だって、私の後の代の子どもが着れるようにって考えて選んであるんです。
普通の人から見たら『?』って思う柄ではありますが、分かる人からすると
『あぁ、良い柄を選んだな』って思うそうです。

着物って奥が深いです。



この振袖、もう一度袖を通せる時があるのかなーw
誰か結婚式にでも呼んでくれたら着れるんだろうけど・・・w

でも当時20歳だった私に、この振袖は上等過ぎるかなーとも思います。
そういう着物の奥ゆかしさを知った上で、袖を通したかった。


世の女性、20歳を越えると歳を取りたくない・・っていう風潮ですが、私は歳を取る事に対してそんなに悲観的ではないです。

だって歳を取らないと着物の奥ゆかしさに気付く事は出来ないし、他にも歳をとるごとに、色んな知識や経験・感性が蓄積されていっているのを実感します。
どれも、20歳の頃には気付けなかった事ばかりです。

多分歳を取るのが怖いのではなく、無為に歳を取るのが一番怖いんでしょうね。



着物には魂が宿ると昔から言われています。

これからも、魂の宿るような着物が残っていったらと切に思います。
なんだか、絵を描くのとよく似た感情を抱いてしまいますね。





拍手ありがとうございます!!
追記にて拍手コメントお返事ですvv

ではではまた次回です☆☆




愛 さんvv(反転でお願いします)
拍手コメントありがとうございます~(●>∀<●)vv
さすが・・愛さん強し!!
デジタルをやっていたら、アナログから遠ざかるのは分かります^^;
アナログから遠ざかり過ぎないように、たまに思い出したかのようにアナログやりますw

私も一時、プロを目指すのに疲れちゃって趣味で描こうかな~って思っていた時期があるんですけどねw
でもそれだと納得がいかないようで、幸運にも創作活動を中心に生活させてもらってます^^

趣味でも何でも、絵を描き続けられるのは素敵な事だと思います。
実際、どんな素敵な絵を描いていても、描かなくなってしまう人がとても多いから。
形はどうあれ、最後まで続けた人が勝ちってね☆

絵を褒めて頂けて嬉しいです><vv
私の絵は、非常に好みが分かれる絵だと自負しておりますのでw
図太く長く、絵を描いていきたいですね(●^皿^●)♪



きよよん さん♪♪(反転でお願いします)
拍手コメントありがとうございます~(*´ω`*)♪♪
祐喜君の塗り・・・さりげなく時間掛かりますたww
やったぁ!時間と愛情と欲望をかけた甲斐があったぞ!!(・・欲望?)

SAIを入れるにはちょっとメモリが足りなかったようです・・・フォトショップでも固まる事は無かったのに、すごい勢いでメモリを食ってます><
そんな便利な機能を搭載するからぷちっといくんだよこのやろう!!(落ち着けww)

SAIで綺麗に色を付けただけで、デッサンも全然出来ていないのに
pixivとかで点数入ってるの見たら・・・いくら趣味の集まりだとしても、腑に落ちないです。
そう・・手縫いもミシンも出来なければ、既製品を見る目も無い人が沢山いるのが現状です。


少し話が脱線しますけど・・世の中の絵には、幅広い人に受け入れられる絵と、限られた人に深く愛される絵があると思うんです。
pixiv等でもてはやされるのは、幅広い人に受け入れられる絵。
甘い甘い、美味しいお菓子のような絵です。
甘みが口に広がって、すぅっと消えてしまう。

でも多分、私やきよよんさんの絵はちょっと違う。
甘いお菓子ではなくて、お酒とか煙草とか、そういう感じのものなんだと思います。
幅広い人に受け入れられる訳ではなく、好き嫌いも激しいけど、中毒性のある絵です。
実際、私はそういう絵しか好きになれません。

アナログでもデジタルでも、実力がしっかりあれば文句は言わないんですけどねw
でも出来れば、アナログもデジタルもやって欲しいですよね^^;
鉛筆で絵を描いたことが無いっていう人が実際いそうだし><

私、デジタルを始めたのは19歳の頃ですが・・ペンタブを手に入れたのは21歳の頃なんですw
マウスがあれば何でも出来る!!と思っていたけど、実際はペンタブが無いと出来ない事多過ぎです^p^

アナログもデジタルももっと上手くなりたいにゃあ☆
SAIを使っている連中には負けんぞい(●`w´●)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukinbo78.blog99.fc2.com/tb.php/516-52dc4dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

限界に挑戦するお(●`w´●) «  | BLOG TOP |  » ただの塗りの練習になった

Translation(自動翻訳)

プロフィール

幸坊

Author:幸坊
幸坊→ゆきんぼーと読みます。

色気のある殿方と色気のあるご婦人を描くのが好きです。
専門学校を出て、只今オリジナル同人誌を描いています。
いつもオリジナルの絵の話ばかり、親馬鹿発言が多々ございますので、お気を付けください。
基本的に旦那(閻魔様)至上主義。

ご連絡はこちらまで。
yukinbo-cacseアットlive.jp
(アットの部分を@に変えてください)

カテゴリの『漫画』に作品を置いています☆

誕生日:1987/06/15
血液型:B
好きな漫画・アニメ:モノノ怪、夢幻紳士、オノ・ナツメの書籍、王ドロボウJING・海の大陸NOA・戦国BASARA

好きなアーティスト:笹川美和、天野月(月子)、宇多田ヒカル、リンキンパーク、村松崇継、聖剣伝説2のサントラ大好き。あと二階堂のBGMが気になる

最新記事

最新コメント

Categories...B

openclose

FC2カウンター

ブログランキング

ジャンピング・トーマ

イラスト倉庫(pixiv)

月別アーカイブ

12  10  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。