topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵を描く気無い週間 - 2011.01.31 Mon

20110131163416.jpg

イベントのサークルカットを描こうと思ったけど、何だか良い感じにならなかったのでボツw

ちょっと今やる気無い週間のようで、あんまり良い絵が思い浮かびません><
もっかい描き直そうっと。


こんにちは、幸坊です。




やる気無い週間、溜まってた絵をバーって捌いた後に来るんですよねw
こないだの似顔絵を捌いた反動かと思います。

そろそろストーリーにも着手しようと思うので、ちょっとイラストのUP率が下がるかも知れません^^;





さて、この話はここでするのもどうかと思ったのですが、私としても一旦整理しておきたいので書かせて頂きます。

29日の深夜の事なのですが、ちょっと暗い話なのでこれは追記に入れておきますw
内輪な事なので、読んでしまった方にはちょっと分かりづらいかも知れません^^;




先日、天野ぽき様と初めて喧嘩(メールでですがw)しました。

天野ぽき様とは小学生以来の友人でずっと仲良くさせて頂いていたのですが、
近年、個人的に気持ちのズレを感じていました。

それで、私はメールでその旨を伝えました。

本人が今苦しい状況だっていうのは分かっているんですけどね、これ以上黙って見ている事が出来なかったので。
私の真意は伝わったのかどうかは不明ですが、伝える事は伝えました。
これより後は、本人に任せる他ありません。


本当はね、言わない方法もあったんですけどね。
今まで言ってなかっただけなんです。
それを言うと、ぽき様はきっと耐えられないんだろうなーと思って。

でも言わないでいると、私の中でぽき様の印象がどんどん悪くなっていくんですよ。
それなのに、表面上は親友を装う事になる。

そのちぐはぐを、私の心は黙って見過ごす事は出来なかったんです。



一応私の気持ちを伝えただけで、これからも友達同士として付き合っていくつもりなのですが、
きっと今までと同じ関係ではなくなると思います。
でも、今までと同じ関係っていうのは、子どもの遊びと一緒だと思うんです。

好きなものの話をして、愚痴を言って、昔の話をして・・・
それも良いけど、それだけじゃあ何も始まらない。
同じ道ではないけれど、それぞれの先を見ていきたいという私は傲慢なのかな?


喧嘩両成敗っていうことわざの通り、今回のいざこざはどちらか一方が悪いっていう事は無いんでしょう。

まぁ私も、要らん事を言って場を荒らげたのに変わりは無い訳だしw


しかしね、『見捨てられるのが怖い』とぽき様は言うのだけれど、
じゃあ私とは見捨てられたくないから繋がっている関係なのかい?
見捨てられたくないから、私と仲良くするのかい?

そういうつもりでは無いのだろうけど、私にはそう映ってしまうよ。

『見捨てられたくない』っていう気持ちは誰しもあると思うけれど、
『見捨てられたくない』という思いで行った行動は、結局はその人の事を想っての行動ではなく、
自分の為の行動になってしまうのを忘れないでください。

結果として、知らず知らずのうちに人を傷付けてしまいます。


そして何より、3年前に2人で元友人を見捨てたのを忘れないでください。

あれは本当に卑怯な行為だったと私は反省していますし、それを繰り返すつもりもありません。



ここまで書きましたが、ぽき様の今までの経歴はよく知っていますし、その都度大変な思いをしてきたのも知っています。

多分、『自分に向き合わなければ今まで生きてこれなかった』というのも、そういう事だと思います。
私はそれを承知の上で『甘えるな』と言いました。

今までは生きたこれたけれど、これから生きていくのはまた要領が違うと私は思っています。
大変な思いをして生きてきた。けど、それは社会の中では意味を成さない。
厳しいけど、それが現実です。


ぽき様は私の事をどう見るかは分かりませんが、私は友達として、ぽき様の事を見守っておこうと思います。

正直言うと、今まで私はぽき様を対等な立場で扱っていませんでした。
対等に扱うと、ぽき様が耐えられないような気がして。

でもこれからは、対等に扱っていこうと思います。
それにぽき様が耐えられないようでしたら、ぽき様の方から遠ざかっていくでしょうし。

まぁ一つだけ言うと、私にとって友達は『見捨てる』とか『見捨てない』っていう価値観で付き合いしているものでは無いという事です。





ではでは、ここまで読んでくださった方々、ありがとうございました><
あまりブログに書く事では無いと思いますが、書かないと気が済まなくて^^;

こういう事は内に留めておくのが懸命な判断なのでしょうが、私はそれが出来ない愚か者ですw

本人が読んでくれるかどうか不明なのですが、まぁ個人的に整理したかっただけですのでw
こういうの、要らぬお節介っていうんでしょうね。
それでも言わずにはいられないんですよねー困った体質ですw



ではでは今回はこの辺で、また次回です☆☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●

3年前のことはかなりのトラウマです。
自分がされたらぜったい生きていけないようなことだと。
だから私は、自分にも因果応報が返ってくる気がしたのです。

一生残る後悔のように思います。


その都度生き方を変えたり、直感で生きてきたりしているので 本当のこの先と言うのはわかりません。
先のことを考えるのが大嫌いなので、今をほろほろと生きているだけのことでした。
他の方から見て、いい生き方に見えてるのか悪い生き方に見えてるのかはその方の目にお任せしますが。


関係としては所謂「近すぎず遠すぎず」ってのがこれなんだろうと思います。

が、私は今までここまで長い間付き合った友人がいないし両親以外で歳の近しい人がいないのとでどうしたらいいのか本音が何かっていうのはよく知りません。
いまだに混乱はしています。

捨てられるのが怖い、というのも
私自身 知らずのうちに人に頼るとか一人の寂しさが耐えられないからの言葉で、
お幸さんが考えてるのとは少し違いますが、そう捉えられたと言うなら私の本心はそうなのかもしれません。
何度か外されたり、蔑にされたりしてきたのでちょっとしたトラウマなのかもしれません。


私の中は是か非かしかないので、真ん中とかそう言うのは不思議な感覚がしますし、少々慣れません。
しかし、他人と言う立場からここまで言われたことがないので これが人と人同士の当たり前のような気がします。
長い年月付き合ってきての言葉なので重々受け止めます。

こけたら抱っこを待つ赤ん坊のようでしたね。
いつも風に向かって進んでいく人のその後ろにいる私はほとんど風が当たりませんでした。
きっと髪が乱れることもなく、飛ばされることもなく平々凡々としたものだったでしょう。
だけれど、今からは自分で雨風日照りを考えて防いでいかねばならんと思うとかなり怖いです。
が、いつまで経ってもこのままなのも面白くないでしょうね。

私はまだ慣れてないので
傘新調したり折れたりするごとにかまってチャンになるかもしれませんが
その時は軽くあしらっておいてくださいw



とりあえず。
なんだか軽いようでさみしいようで、不思議なふわふわした毎日を送っておりますが
そのうち独りの戦いに打ちひしがれることでしょうww
「ザマァww」と笑っておいてくださいましwww

対等に、と言うことなのできっと本来の私が出ちゃうときがありそうで衝突も増えそうですが、覚悟して挑みますw

あ、そうだ。
また焼肉、食べたいです(@は?)
今度時間が空いたら付き合ってください。

ぽき様vv

ぽき様には言ってなくて、ブログには書いたから読んだかも知れないけど、
ちょっと前に元友人のブログに久々に訪問して、その時の事を謝ったんよ。

正直コメント消されるか、嫌味言われるかなーって覚悟してたんだけど、
当の本人は『自分も結婚の事とかで必至で、至らない事もあった』と言ってくれた。
それが本心かどうか、建前かも知れないけど、
その時は意見が食い違っても、お互い変われば受け入れられる時が来るんだなーって思ったんよ。

実は元友人、私のブログに訪問してくれた事があるそうでね、
私の絵が昔から好きで、今も活動しているのを見て嬉しかったって言ってくれたんよ。
今更元の関係に戻れるとは思わないけど、決別した事を後悔した。

昔の事を美化するつもりは無いし、してはならない事だと思うから、
今後同じ事を繰り返さないと決めた。


私がぽき様に口うるさく言うのはね、決してぽき様の弱さを責めている訳では無いのよ。
人は、弱い部分があって当たり前の生き物。

ただ、その弱い部分を変に隠したり、開き直ったりするのがいけないだけ。
人は無意識に弱い部分を誤魔化そうとするから、つい見逃しがちなんだけどね。

弱い部分がぽろっと出てしまっても、私はぽき様を見捨てたりはしない。
けど、それを認めなかったり誤魔化そうとしたら本気で怒るよ。
それはぽき様の為にならないから。

ここでぽき様は自分の弱さを一つ認めた。
それは大きな前進だと思うよ。


今はこんな偉そうな事言ってる私だけど、私も3年程前は中間なんて感覚は知らなかった訳でw

でも色々考えながら生きている中で、この『中間』っていうのが非常に居心地が良いっていうのに気付いたんよ。

いつもずっと近くにいる訳ではないし、いつもその人の事を考えている訳でもない。
でも会ったら凄く楽しくて、刺激的で、気遣いもしなくていいし、何故か信頼出来る。
むしろ、この『中間』の関係を築ける人こそ私にとっての『友達』なんだろうなーって思った。

本当の事を言うと、私の中のぽき様の割合はそんなに多くない。
色々とある中の一部。
その一部が無くなって良いという訳ではない。
でも無くしたとしても、生きていけない訳ではない。

それって薄情なように感じるかも知れないけど、ないがしろにしている訳ではないんだよ。

そりゃあいなくなったら悲しむし、落ち込む。
でもずっとそうしている訳じゃあない。
自分にはやる事もあるし、他に助けてくれる友達もいる。
私は自分の道を歩き続けるけど、決して忘れたりはしない。


何で私や、この前ととさんが怒ったのかと言うとね、
ぽき様がだらしなくて怒ったとか、未熟だから怒ったとかっていうのとはちょっと違う。

ぽき様に幸せに生きて欲しいから怒っただけ。

幸せの在り方は人それぞれだけど、実はちょっとした方程式みたいなものがあると私は思ってる。
ぽき様は今ちょっと方程式を解くのに疲れて、投げ出してしまっている状態だと思う。

この幸せの方程式は解くのに結構根気と苦労を伴うもので、
途中で投げ出してしまう人も実に多い。
でも一度解くと、それまでの世界の見え方が一変するんだ。

その一変した世界を、ぽき様にも是非見て欲しい。

今私が見ている世界がそうなのかは分からないけど、3年前よりはずっと明るい。
先なんて見るものじゃなくて、勝手に見えてくるもんなんだよ。


きっと、ぽき様は自分が思っているよりも可能性を持っていると思うよ。
それを生かすも殺すもぽき様次第。


今まで背負ってきた積み荷を一旦全部下ろして、一つずつ見てみると良いよ。
そして必要なものと不必要なものを選別してみて。

思ったより必要無かったり、大事だったりするものがあると思うから。
身軽になったら、動ける範囲も広がると思うし。

人は打ちひしがれて成長するんじゃなくて、自分を知って成長すると思う。
温室育ちの私が言うんだから間違いないw



とまぁ、非常に分かりにくいコメントの内容ですみまてんww^p^

でもぽき様が、今の不安から抜け出す決心をしたなら私は喜んで手伝うよ。
私かて、好きで衝突している訳では無いからねw

要は、本当の意味で『自立』する時が来たという事。
2年前に、私が天野さんに三行半を突きつけられたようにね(苦笑)


焼肉?イイネ!( ゜∀ ゜)
私は大抵空いてるから、いつでもどうぞ~w


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukinbo78.blog99.fc2.com/tb.php/507-d7556241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やや復調? «  | BLOG TOP |  » ふわんふわん

Translation(自動翻訳)

プロフィール

幸坊

Author:幸坊
幸坊→ゆきんぼーと読みます。

色気のある殿方と色気のあるご婦人を描くのが好きです。
専門学校を出て、只今オリジナル同人誌を描いています。
いつもオリジナルの絵の話ばかり、親馬鹿発言が多々ございますので、お気を付けください。
基本的に旦那(閻魔様)至上主義。

ご連絡はこちらまで。
yukinbo-cacseアットlive.jp
(アットの部分を@に変えてください)

カテゴリの『漫画』に作品を置いています☆

誕生日:1987/06/15
血液型:B
好きな漫画・アニメ:モノノ怪、夢幻紳士、オノ・ナツメの書籍、王ドロボウJING・海の大陸NOA・戦国BASARA

好きなアーティスト:笹川美和、天野月(月子)、宇多田ヒカル、リンキンパーク、村松崇継、聖剣伝説2のサントラ大好き。あと二階堂のBGMが気になる

最新記事

最新コメント

Categories...B

openclose

FC2カウンター

ブログランキング

ジャンピング・トーマ

イラスト倉庫(pixiv)

月別アーカイブ

12  10  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。