topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵柄の変遷:後期 - 2010.02.15 Mon

幸坊の絵柄変遷第2段です。

前期、後期と分けてみたものの、
はるかに今回の方がUPする絵が多いってどういうこと^p^

多分めまぐるしく絵柄や画力が変わったからでしょうね。
ではでは前置きも手短に済ませて、イラストの紹介に入るとしましょう。





前回は中学生の半ばで、絵柄が固まったもののバリエーションが少ないという問題にぶち当たっていましたね。

で、ここから中学3年にかけて私自身の趣向にもやや変化があった訳です。
まず、中学生半ばまで封神演義やシャーマンキング等のジャンプコミックスが好きだったのですが、RAVEやサムライディーパー・キョウといったマガジンコミックスを読むようになっていきます。

あと、ようやくにしてファッションに興味を持ち始めました(苦笑)

何より大きかったのが、キングダムハーツにはまった事。
それによって王ドロボウJINGに大ハマリし、絵柄もそちら寄りのものになっていきます。
宇多田ヒカルの『traveling』のビデオクリップなんかも衝撃的でしたね。

絵柄の変遷 5

これなんかはキングダムハーツのハロウィンタウンそのものですね(苦笑)
この子はトーマ(当時は女の子)ですが、トーマもこの頃に出てきました。

独特の世界観に出会う事によって、イラストや漫画を『キャラを描く』と捉えるのではなく、『世界を描く』と認識するようになっていったのではないでしょうか。

そして再び、絵の大改造が始まります。


中学を卒業して、高校。
その一発目の密会イラストがこちら。

絵柄の変遷 6

幸坊、何かに目覚めつつあるようですww
しかし本人はまだそのことに気付いていないwww

ジャンプからマガジン、キングダムハーツ・JINGに乗り変わった事で、だんだんリアル志向になってきていますね。
そしてこの頃くらいから、私の『嫌萌え』時代が始まります(苦笑)
『嫌萌え』についてはまた後ほど詳しく語らせて頂きましょう。


高校に入ってからというもの、勉強に部活にとなかなか絵を描く時間が無い生活に突入しますが
そんな中、新たな進展が。

絵柄の変遷 7

画像が小さくて分かりにくいとは思いますが、ペンのタッチをつける事を覚えます。

それまでの私は、細く均一な線で描くのが美しいと思っていたのですが、
ふとある時に、絵の中の『ゆらぎ』というものに美しさを感じたのです。

きっちりとした線で描くのではなく、思いもよらぬところが太くなったり、細くなったりしている線。
何とも不安定で、それがまた堪らなく美しい。
その発見は私にとって革命的なものでした。

そもそも均一な線を描くんだったら付けペンなんて不要なんですけどね(苦笑)


高校2年後半、自分の描く世界というものを追求する為にも漫画を一作描く事を決心します。
投稿をする訳ではないのですが、一度きっちりと作品を描いてみたかったんでしょうね。

密会にて、トーマが主人公のお話『雪の華』を描き始めます。

絵柄の変遷 8

しかしこれが長い旅になろうとは・・・・・・ww

初めて漫画で背景をドーンと入れる、という試みをしてみたのですが・・・いかんせん、背景なんてどう描いていいか分からない。
仕方が無いので、JINGを読み漁ってその背景を参考にしながら描いています。
初めての街並み、本当に大変だった;


しかしこれも意識しながら描く事によって、回を重ねるごとに画力がアップします。

絵柄の変遷 9

実はクオレも出演していたwww

まだパースの知識を知らないので家が傾いていますね;
背景はほぼ全て感覚とJINGの背景を参考にして描いています。

でもこの頃の描き込みと絵の迫力は、今の私から見てもハンパない。
ちょっと負けていられないなぁ。

雪の華は全4回で、実は4回目以外は全部コピー用紙にペン入れ、トーン貼りをしています。
これまでの密会の原稿全てがそうなのですが。
コピー用紙があれば当時は十分だったんでしょうね。
白い紙はそれだけで高級品ってなもんです。


雪の華を描いている途中で高校を卒業、いよいよ専門学校に入学します。

パースの知識もちょっとかじって、雪の華最終話を執筆。

絵柄の変遷 10

最終話までかかった時間、おおよそ3年。
総ページ数は約80P。
昔の自分、よく頑張った。
でもね、お話はかなり趣味に走ってるよね(苦笑)

これだけのページを描いていても、専門学校2年目の最後に描いた16Pの漫画、かなり苦労しました。
漫画は量を描いたから慣れるのではなく、締切に間に合わせる訓練をする事によって慣れるんでしょうね。


しかし、ここにきてまたもや問題発生。

絵柄の変遷 11

こちら、専門学校2年目の終わり、20歳の頃に描いたものです。
左はココル、右はトーマです。

先に描いた16P漫画を編集さんに見て貰った時にも言われたのですが、リアル志向に走り過ぎるあまり
『絵が古い』と言われてしまったのです。


ではここで先程の『嫌萌え』の話に戻りましょう。

私は高校から専門学校2年目くらいにかけて、この『嫌萌え』に陥ります。
意味はそのまま、『萌え』を忌み嫌う事です。

『萌え』というものが世間に出始めた頃、私は『萌え』を俗っぽい、作られた感じのするものだと思っていました。
もっとこう、自然に人間の美しさを演出出来ないものかと考えていました。
なので私は敢えて絵柄が可愛く、かっこよくなりすぎないようにしていました。

王ドロボウJINGの絵柄がリアル志向だった事も影響しています。

編集さんに絵が古いって言われたのもショックでしたが、何よりショックだったのは
『頑張って描いても報われる訳ではない』という事でしたね。

自分がどれだけリアルな描き込みをしても、あまり手の込んでいない萌え絵にことごとく人気をさらわれてしまう。
当時の私にとってこれほど理不尽な事はありませんでした。

でも、それはただ単に自己満足でしか無いんですよね。


しばらくは絵柄をどうしようか迷いましたが、専門学校3年目の終わりの方、絵柄を変える事に決めました。
女の子は可愛く、男の子はかっこよく。
自分なりに納得する萌えを極めていこうと決めました。

絵柄の変遷 12

そして、円卓創刊。

創刊からタイトルの綴りを間違えるという失態(苦笑)
こちらもトーマです。


それから専門学校を卒業して今に至りますが・・・いかがでしたでしょうか?
激しく長くなりましたが、皆様眠ってはいませんか?(苦笑)

今まではこんな感じなのですが、これからもまだまだ変わっていくんでしょうかねぇ。

『私の絵はもう上手くならないかもしれない、絵柄もこのままかも知れない』っていつも思うのですが、
実はマメに変わっていたりするんですね。
不思議です。

こうやって昔の絵を見返して思ったのは、『絶対に昔の自分にだけは負けたくない!!』という事ですね。
ちょっと楽に描く事に意識が寄っていた気もするので、より頑張っていこうと思います!(●`w´●)
絶対負けん!!!!



拍手ありがとうございます!!
昨日の記事、沢山コメント頂いてとっても嬉しいです><vv

ではではまた次回です☆☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●

中学生とか高校生で上手すぎます。
オレもう死にます。

この気持ち、どう表現していいのか。。

幸坊さんの軌跡追って行きました。しっかり読みました。
80Pに成長と感動すら感じてしまい。。。
そのキラキラに驚いてるんです。
かっこいい!!幸坊さんかっこよすぎる!!
惚れたぁ・・・絵もその過程すら。。。

周りの影響と好きなもの中で、絵を成長させ、そして自分の心が絵を育てる
はぅ、出会えてよかった。。。。。
久々に心が熱く熱くマンガを絵を愛したくなった。
ありがとうございます。

初めての音さん☆

まぁまぁそうおっしゃらずに(苦笑)

今はお若い方でも絵の上手な方は沢山いらっしゃいますからねぇ。
中学・高校の時でも私より上手い人はいました。

でもそういう方に限って、何故か絵を描く事をやめてしまったりするんですよね。
結局は、続られる人が一番凄いんですよ。
継続は力なり、とはそういう意味も含んでいるのかも知れませんね。

kiyonさんvv

最後まで読んでくださってありがとうございます!!
あの80P、実はストーリーの結末を考えずに一回一回描いていたので、パラシュートで落下しながら着地点を探してるみたいでした^^;
それでも80P真剣に描くと大分力が付きますね。

俺に惚れたらヤケドするぜ★(やめなさいw)
これからが本当の正念場なんでしょうね。
でもまぁ焦らず、自分の心と相談しながら地道に漫画を描いていこうと思います^^
今すぐに花は咲かなくても、地道にやってきた事がいつか実を結ぶと信じて。

色んなイラストブログを見て回って思うのですが、自分の絵を愛してる人って何だか少ない気がします。
まだまだ将来のあるお若い方とかが自分の絵をけなしているのを見ると悲しくなります。
自分の絵を描けるのは自分だけなのだから、思うように描けなくても自分の絵がダメだと思うのではなく
こうなりたい!!っていう夢・希望を自分の絵に持ってあげて欲しいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukinbo78.blog99.fc2.com/tb.php/236-78c44e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まるで切り裂かれるのを待っているかのような喉だ «  | BLOG TOP |  » 絵の変遷:前期

Translation(自動翻訳)

プロフィール

幸坊

Author:幸坊
幸坊→ゆきんぼーと読みます。

色気のある殿方と色気のあるご婦人を描くのが好きです。
専門学校を出て、只今オリジナル同人誌を描いています。
いつもオリジナルの絵の話ばかり、親馬鹿発言が多々ございますので、お気を付けください。
基本的に旦那(閻魔様)至上主義。

ご連絡はこちらまで。
yukinbo-cacseアットlive.jp
(アットの部分を@に変えてください)

カテゴリの『漫画』に作品を置いています☆

誕生日:1987/06/15
血液型:B
好きな漫画・アニメ:モノノ怪、夢幻紳士、オノ・ナツメの書籍、王ドロボウJING・海の大陸NOA・戦国BASARA

好きなアーティスト:笹川美和、天野月(月子)、宇多田ヒカル、リンキンパーク、村松崇継、聖剣伝説2のサントラ大好き。あと二階堂のBGMが気になる

最新記事

最新コメント

Categories...B

openclose

FC2カウンター

ブログランキング

ジャンピング・トーマ

イラスト倉庫(pixiv)

月別アーカイブ

12  10  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。