topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コモドドラゴンを巡る冒険~中編~ - 2009.11.22 Sun

さてさて、今回は中編ですよ。


『え?3回に分けるの??まどろっこしい』
って思っても仕方ないですよー。
幸坊は話をまとめるのが上手じゃないんですから★


ではでは今回も追記よりスタートです☆




幸坊一行はビーチを出発し、いよいよコモドドラゴンが棲むリンチャ島へ!!



リンチャ島は周囲をマングローブで囲まれた、小さな島。
小さな船着場から上陸すると、こんな小さなお出迎えが。

CIMG1156.jpg

お猿さんだよ。
お昼の残りのきゅうりをあげてみたり。
皆さん、猿に餌付けはしてはいけないよ(苦笑)



CIMG1164.jpg

インドネシアは熱帯の地方だが、なぜかこの周辺の島はあまり木が生い茂っていない。
しかしそれがコモドオオトカゲにとっては好都合らしい。



その時!!

何と、早速マングローブの林の中にコモドオオトカゲが!!



出たな、ドラゴン!!!



CIMG1161.jpg

どこだどこだ??








・・・ん?


ちょ。



CIMG1159.jpg

                      おま、相当タリィな^q^

この寝姿勢!!
ウチの犬と同じじゃないかwww
何だかちょっと可愛いじゃないかvvvvvv


えー・・・・・・説明しよう!!
コモドオオトカゲは爬虫類だが、基本的に爬虫類は変温動物で人間とは違って体温を一定に保つことができないのだ。
それ故気温の上がる日中は体温が上がり過ぎないように、こうして日陰で過ごしていることが多いということだ。


なので、こんな光景がよく見られる。






CIMG1177.jpg

                民家の下で雑魚寝してやがるww

もちろんこの上の民家には人が住んでいる。
コモドオオトカゲと人間がごく近くで生活しているんだなぁ。

しかし本当にデカい。
一番デッカイやつだったら2.5mくらいありそうだなぁ;




ひとまずはリンチャ島をぐるりと見て回った。
リンチャ島では複数のポイントで大小様々なコモドオオトカゲを見ることができた。

コモドオオトカゲは、尻尾と手足を使って穴を掘って、そこに卵を産むらしい。

CIMG1202.jpg

あと子供のコモドオオトカゲ(シャレみたいだな)は、大人のコモドオオトカゲに食べられないように木の上で生活するんだって!!


コモドオオトカゲのショットは、後程厳選してグラビアにする予定(笑)

あと、リンチャ島で例のドイツ人のおいちゃんと再会したよ!!
すれ違いざまにハイタッチしてきたんだぜ♪♪
あのおいちゃんテンション高くて楽しいなぁww







ここでリンチャ島とはお別れして、宿泊ポイントへ向けて出発。

少し沖の方を進んだだけで波が高い!!
船が揺れる!!
しぶきがかかる!!
あああインドネシアまで来て何てことwwww


しばらく進むと、コモド島の近海に到着。
他にも似たような船が何隻か集まっていた。

やはり島と島の間は波が静かだ。

今日はここで錨を下ろし、宿泊するらしい。




昼と同じように夕食を食べたら、あとはもう寝るしか無いというこの生活(苦笑)

船の一階と二階にマットレスを敷いて寝床にする。

CIMG1215.jpg

これは二階だが、まぁこんな感じ。

船内にシャワーは付いていたが、いかんせんトイレと一緒でしかもかなり狭いので、タオルを湿らせて顔や腕を拭くだけにしておいた。
シャワーは明日のホテルまで我慢するしかないか。


船内の小さな灯りが消えると、辺りは完全に暗闇に包まれた。
日本ではまずあり得ないような暗闇と静けさ。

夜空には見たことの無い数の星が見えた。
星空を見上げながら眠るのはちょっとした夢だったのだが、まさかこんなところで叶うなんて。

その夜は波の音すら聞こえない静寂だった。









コモドドラゴンを巡る冒険3日目。

今日はいよいよコモド島に上陸する。

CIMG1219.jpg

意外や意外。
コモド島は比較的整備されているような感じだ。
島自体も思っていたより大きい。

このコモド島にはおおよそ3000頭のコモドオオトカゲが生息しているらしい。
しかし森の中で見ることは稀だという。


ガイドさんの案内に従って森の中を歩いていく。

コモド島には面白い木がある。
たとえばこの木。

CIMG1226.jpg

この木は樹齢を重ねるごとに葉を落としてゆき、最終的には・・・

CIMG1222.jpg

葉が全部落ちて、幹と果実だけが残る。
そしてその後根こそぎ倒れてしまうんだって。

あとはこんな木も。

CIMG1223.jpg

綿みたいなのが生ってるんだよん。
でも綿ではないらしい。
木はめちゃくちゃでっかくて全体が入らなかったよ;




その時!!

少し離れた場所から『コモド!!』という声が響いた!!


森の中にコモドオオトカゲがいたらしい。
慌ててそちらへ急行する。


いたいた!!

CIMG1228.jpg

              慌てて撮ってブレたとか\(^q^)/ww



見よ、この勇士!!!

CIMG1230.jpg

こうやって見たらコモドオオトカゲがでっかいのがよく分かるかな。

CIMG1229.jpg

こんな風にコモドオオトカゲが見られるのは珍しいんだって。
もしかしてちょっとラッキー?




コモドオオトカゲの勇者とお別れした後、コースに戻って辺りが見渡せる丘へ。

CIMG1241.jpg

CIMG1243.jpg

この風景の中にコモドドラゴンが3000頭も生息してるんだなー・・・・・・
さっきの一頭以外は全く見てないけど。



コースの終わりにある休憩所には、やっぱり床下にコモドオオトカゲがたくさんいた(苦笑)
やっぱり民家の下が一番快適なのね^^;

休憩所でコモドオオトカゲTシャツを購入ww
後程祐喜君に着せるので(笑)

あとは故郷に帰ったジョイに送り付けるお土産を購入。
もちろんちょっと迷惑なもの。
これも後でUPで★





そんなこんなで、いよいよコモド島ともお別れ。

コモドドラゴン・・・お前らの事は忘れないぜ。
お前らはトカゲじゃない、立派なドラゴンだ(何?お前)

ただ、その寝姿はあまりにも愛らしいvvvvv




帰りに寄ったピンクビーチ、水着持ってたら浜まで行ったのにな・・・・・・。

CIMG1261.jpg



おっと皆様、幸坊の旅はまだ終わりではありませんよ~??
次回の後編はバリ島を散策した事を書きますよ。

コモドドラゴンのグラビアはまた次回ですよ♪♪
ではでは☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●

まってました!

コモドオオトカゲ本当にタルそうですねw
縁の下で涼む猫かと(;´∀`)

それに比べて次のコモドは、い・・・勇ましいΣ(・∀・;;;)
むっちりしてて思った以上にデカイですね!

三回目の更新も楽しみにしております(´∀`)

羨ましいです~

新参者で恐縮ですが、、思わずコメントを・・・!
海外旅行したことない(ショボっ(笑))ので、ワクワクしながら拝見しておりました~
にしても、、おっきなトカゲさん!!
私は遭遇したらダッシュで逃げるかも・・・(笑)

次回も楽しみにしております~♪

オオトカゲ出やがったwwwww

森林探索すごい楽しそうですねー!
民家の下にあんなのがいると思うと、なんか落ち着きませんw

最終回も楽しみにしてまーす♪

つづらさんvv

日中は本当にタルタルしてますね~^^;
でもその姿はかなり可愛いvv
次回のグラビアでもタルタルショットが出てきますよww

コモドオオトカゲは、正面から歩いてくるのを低い位置で撮ったショットが一番かっこいいですね!!
残念ながらそのショットは撮れませんでしたが;

次回もどうぞよろしくお願いいたします~☆

akiさん♪

わい!akiさんだakiさんだ♪♪
先日は暴走コメントしてすみません^^;
これからもテレビの前で共に悶えましょう!!(ヤな誘いだな~;)

私もたまたま旅行に行く機会があって、毎年東南アジアに行ってるメンバーさんにひっついて行ってるだけなのですが(;´▽`)
それでも海外で色んなものを見れてとてもラッキーだと思います♪

小さいトカゲにはぎょってなるのに、大きいトカゲに何故ときめいてしまうのか・・・・・・ww
でも写真を撮っている私とトカゲの間には10m近く距離があります(苦笑)

次回もお時間あったら是非よろしくお願いします~^^





御刀さん☆

オオトカゲ出やがりましたwww

森の中はそんなにうっそうとはしてないんですけど、分け入ったら元の道が分からなくなりそうですね!!
でもそんな感じもスリリングでいい感じ☆
森の中を歩いてたと思ったら突然視界が開けて野原に・・・なんていうのも素敵です!

次回もどうぞお楽しみに~^^/

ドラゴン普通に近いw
なんかオーストラリアのダレてるカンガルー思い出しました
マジでテレビでしか見れないような大自然ですね・・
うらやましいです(´∀`*)
次回も楽しみにしてますねw

ぐまさん~!!

ドラゴンが床下にいても、住民の方々は結構普通でしたww

そうですよ~幸坊はテレビの中へトリップしてきちゃったんですよ♪♪
でも周りの空気感とかはテレビでは分からないのでとても貴重な体験ですね。
私の旅行記でほんの少しでもそれが伝わったらと思います^^*

次回もどうぞお楽しみに~☆☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukinbo78.blog99.fc2.com/tb.php/161-0d9b60b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コモドドラゴンを巡る冒険~後編~ «  | BLOG TOP |  » コモドドラゴンを巡る冒険~前編~

Translation(自動翻訳)

プロフィール

幸坊

Author:幸坊
幸坊→ゆきんぼーと読みます。

色気のある殿方と色気のあるご婦人を描くのが好きです。
専門学校を出て、只今オリジナル同人誌を描いています。
いつもオリジナルの絵の話ばかり、親馬鹿発言が多々ございますので、お気を付けください。
基本的に旦那(閻魔様)至上主義。

ご連絡はこちらまで。
yukinbo-cacseアットlive.jp
(アットの部分を@に変えてください)

カテゴリの『漫画』に作品を置いています☆

誕生日:1987/06/15
血液型:B
好きな漫画・アニメ:モノノ怪、夢幻紳士、オノ・ナツメの書籍、王ドロボウJING・海の大陸NOA・戦国BASARA

好きなアーティスト:笹川美和、天野月(月子)、宇多田ヒカル、リンキンパーク、村松崇継、聖剣伝説2のサントラ大好き。あと二階堂のBGMが気になる

最新記事

最新コメント

Categories...B

openclose

FC2カウンター

ブログランキング

ジャンピング・トーマ

イラスト倉庫(pixiv)

月別アーカイブ

12  10  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。