topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コモドドラゴンを巡る冒険~前編~ - 2009.11.21 Sat

コモドドラゴンを巡る冒険

大変長らくお待たせ致しました、やっとこさ旅行記でございます。

うわうわ。
うっかりしてたら2日開いちゃったよ(汗)
オマケにこんな雑絵で申し訳ありません;



ではでは、追記よりコモドドラゴンを巡る冒険スタートです~☆☆






旅行記に入る前に、皆様はコモド島の位置をご存知でしょうか?
こんなところにあるんですよ。

地図

クリックで大きくなります。
パンフを取り込んだので見開きのノドの部分や裏の文字が出ちゃってますがお気になさらず(苦笑)

今回の旅では、まず日本から飛行機でバリ島のデンパサールに飛び、そこから国内線でフローレス島に飛んで、さらに船でコモド島へ移動するんですねー。
飛行機が発明されたことによって世界は狭くなったとは言いますが、なんのなんの結構世界は広いですね~^^;



CIMG1105.jpg

ではでは、いざ関空から飛行機に乗ってデンパサールまで~~♪♪
ちなみに利用した航空会社はJALだよん★

私と同じ年頃くらいの4人組の女の子を見たけど、友達同士でバリ島にバカンスかな??
飛行機への連絡通路の窓から飛行機の写真をパッシャパッシャ撮ってたから海外経験はあんまり無い感じかなぁ。
どうぞ気をつけて楽しんでいらっしゃいね。



飛行機に乗って6時間半。
バリのデンパサールに到着。

飛行機から出た瞬間、東南アジア特有の湿った空気を感じた。
インドネシアは今乾季と雨季の境目で、一番暑い時期らしい。

空港から外に出ると、やはり旅行客を待つ人々が沢山いる。今まで行った中ではまだマシな方かな?
ホテルの人たっだり、タクシーの客引きだったり、多分そんな感じ。
東南アジアの国に初めて行く方は、まずこの光景にビビると思われる(現に私がそうだった)。


その時間はもう夜だったので辺りはあまり見渡せなかったが、空港に止めてある車も良さげなものが多いし、道もちゃんと舗装されてるあたりはさすが観光地。

ちなみに私は整った街並みはあまり写真に撮らない主義で、それ故バリの写真はあまり無いのであしからず。


その日はもう遅い時間だったので、デンパサール近郊のホテルで宿泊。
翌日は国内線に乗ってフローレス島へと向かう。




翌日、国内線に乗る為に再びデンパサール空港へ。

CIMG1113.jpg

ここは国内線の待合。

そこでこんなものを発見。

CIMG1258.jpg

これはどうやら果物らしい。

皮を剥いてみると・・・・・・

CIMG1117.jpg

中から白い果肉が。
至る所で売ってある様子から見て、今が旬の果物らしい。
名前は忘れた(ゴルァ)

試しに一口。



うぉ。

何かエグい。

あ・・でも食べてると慣れてきた(笑)
間ん中は空洞で、やや大きめの種が入っている。
水分はあまり無く、やや甘い。

・・・でも私はミカンの方がいいな(苦笑)



ではいよいよ国内線に乗ってフローレス島へGO!!

CIMG1120.jpg

やっぱりプロペラ機か!!

飛行機まで移動するバスの中で、カッコイイ白人のおいちゃんと知り合ったよ♪♪
ドイツ人だって!!40歳前後くらいかなぁ??
長期休暇を利用してインドネシアに来てるみたい。
もしかしたらコモド島で会うかもね^^

飛行機の中すっげぇ暑いの。
そんで高度が高くなったら外気の影響で温度が下がるの。
さすが国内線ww



2時間くらいでフローレス島のラブアンバジョーに到着。

CIMG1122.jpg

CIMG1123.jpg

既にこの地点でコモドオオトカゲが観光名物みたいね。
コモド島へ行く人は皆ここへ来るってことか。


フローレス島はバリ島と違って本当に何も無い!!

CIMG1127.jpg

だってこんな感じよ?
もっとちゃんとした家もあるけど、かなり田舎の方だと思う。



コモド島に行く船に乗る為、空港から港へ。

今から私達が泊まる船に乗るハズだ・・・・が?




・・・ん?




何。

そんなバカな。

嘘だと言ってくれ。








CIMG1131.jpg

            これは漁船では\(^p^)/wwww



え?
マジでこれで寝泊りすんの??
雨降ったらどうすんのさ??
てゆーかこれトイレあるの???

ちょっとちょっとお兄さん!
これは本気で冒険モードだよ!!!


はい、有無を言わさず出発進行~。
幸坊オワター★\(^p^)/★




船は進むよどこまでも~♪♪

CIMG1141.jpg

でもせめてこういう船に乗りたかったなぁ・・・・・・。


コモドオオトカゲはコモド島のみならず、リンチャ島でも見られるそうな。
まずはそのリンチャ島へ向かうらしい。



その前にちょっとバカンス♪

CIMG1151.jpg CIMG1145.jpg

この辺りの小島にはこんなビーチが至るところに!!

とっても海の透明度が高いんです!!

CIMG1148.jpg

ところどころに見える赤いツブツブは赤サンゴのかけらなんですよ。
コモド島にあるピンクビーチは、このサンゴのかけらが沢山混ざってるんですね。

残念ながら私は水着を持ってきてなかったんですが、ベリーショーパンで船首から飛び降りてやりましたww
そもそもこの船じゃ着替えられないって;
こういう時は殿方っていいよね・・・・・・。

でも横に止まってた船ではおっきいお姉さんがおもっくそ水着で泳いでたよ。
わぁ外国って素敵!!(そこ?)


ビーチでゆっくりした後は昼食タイム。

CIMG1154.jpg

おっきいお皿に盛られた料理を取り分けて食べるよ。

トマトときゅうりのサラダと、魚をフライしたものをあんかけにした感じの料理と、一番奥は野菜炒め。
それとご飯。
船の乗組員のお兄さんが作ってくれるんだけど、とっても美味よ♪♪

ただね、船を走らせながら食べるものだから、微妙に傾いて大きいお皿から汁がこぼれるの。
お皿が少しずつ移動してしまうのも曲者(苦笑)




さてお腹も膨れたことだし、いざリンチャ島へ!!



でもそろそろ記事を打つのがしんどくなってきたのでまた次回!!!(ええぇえ!?)
いよいよ次回はコモドドラゴンの登場ですよ~^^

ではでは☆☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●

すごぉいぞぉぉ

凄い!美しい・・・・あぁぁ行ってみたいですぅ
船の乗組員のお兄さん!結婚してぇ料理上手すぎだよぉぉ!
そして美しい浜辺でバカンスしたい!
「ほらほらこっちだよぉ☆AHAHAHA!」(想像中・・・・もとい妄想中)
ぐふふふふv-238

しかし地図見て驚いたのですが。凄く南の島!
暖かそう(^^*)

っということは幸坊さん、日本の寒さにコモド島に帰りたくなったのでは!?
急な気候の変化、体には気をつけてください!

私が旅行に行った気分になれました♪

うおおおお!
海美しすぎる!!!!!

それにしてもマメに写真撮ってますねww
ほんとわかりやすくて自分も旅行した気になりますね

コモドドラゴン期待!!

kiyonさんvv

インドネシアの海はすんげぇ綺麗でしたよーー!!
あれは機会があれば是非また泳ぎに行きたいですね♪もちろん今度は水着持参で!!
AHAHAHA☆待てぇkiyon♪♪(乗るな)

そうですよーインドネシアは赤道直下の国、しかも文面で書いた通り今一番暑い時期らしいですからねぇ。
この日本の寒さはこたえるわい;;
でも向こうでは汗と潮風に負けて肌がざらざらになっちゃいましたよΣ(;◎□◎)
どちらでも生きていけないって不便・・・(涙)

まだまだ旅行記は続くのでお暇な時に見てやってください~^^

御刀さん☆

沖縄の海とかも綺麗ですけど、ここの海の美しさは絶品ですね><
泳いでる魚もとっても綺麗♪♪

今回は比較的枚数は少ない方だと思いますが、ブログに載せることを考えたら色々撮っちゃいますね^^
でも本当はすっごく面倒くさいんですよ(苦笑)
絵を描く時の資料にもなるので、出来るだけ色んな物を撮るようにしてます。

コモドドラゴンもばっちり撮ってますので、お楽しみに~☆
お気に入りのドラゴンがあったら嬉しいですね!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukinbo78.blog99.fc2.com/tb.php/160-40f748b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コモドドラゴンを巡る冒険~中編~ «  | BLOG TOP |  » 旅行記の前に

Translation(自動翻訳)

プロフィール

幸坊

Author:幸坊
幸坊→ゆきんぼーと読みます。

色気のある殿方と色気のあるご婦人を描くのが好きです。
専門学校を出て、只今オリジナル同人誌を描いています。
いつもオリジナルの絵の話ばかり、親馬鹿発言が多々ございますので、お気を付けください。
基本的に旦那(閻魔様)至上主義。

ご連絡はこちらまで。
yukinbo-cacseアットlive.jp
(アットの部分を@に変えてください)

カテゴリの『漫画』に作品を置いています☆

誕生日:1987/06/15
血液型:B
好きな漫画・アニメ:モノノ怪、夢幻紳士、オノ・ナツメの書籍、王ドロボウJING・海の大陸NOA・戦国BASARA

好きなアーティスト:笹川美和、天野月(月子)、宇多田ヒカル、リンキンパーク、村松崇継、聖剣伝説2のサントラ大好き。あと二階堂のBGMが気になる

最新記事

最新コメント

Categories...B

openclose

FC2カウンター

ブログランキング

ジャンピング・トーマ

イラスト倉庫(pixiv)

月別アーカイブ

12  10  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。